--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

夏休みだからぐだぐだと考えてみるコーナーです(・ω・)
というかこれ文句垂れ流しなだけじゃないか…?
若干鬱入ってる…かも。
たたみますー。

あとあんま関係ないですが、現代文で子どもって書いてある文章の時に記述で勝手に文字数削減のために子供って書いたら点を引かれる事があるそうです。
そこまでいかなくても出題者の機嫌を損ねたりするみたいなんで注意してみるといいかも、しれません。
・こどもについて
ニュースでも連日取り上げられる虐待死。
あまりにも数が多いんですが、親は産まないという選択をなんで選ばないんですかね。

自分はきちんと育ててもらってその歳まで生きてきたんだから子育ての大変さは見てて分かるでしょうに。

自分が育ててもらうのは、産んでほしいとも言ってないのに勝手に産んだ親の当然の責任で、自分がこどもを殴るのは、面倒みてやってるのに親の思い通りにならない子に対する当然の仕打ちなんですか?
何それ。意味が分からない。

自分がしてもらった事をどうして返せないの。
あなたの目の前で殴られて泣いてる子だってあんたなんかに産んでほしい、育ててほしいなんて言ってない。
親があなたじゃなければ今頃美味しいご飯を食べて親のあたたかい腕の中でまどろんでいたかもしれないのに。
ご飯と服と住むところを与えてくれればこどもは生きられる。
与えてくれるなら、あなたじゃなくてもいいのに。
悲しいことだけれど、こどもに"親"は必要だけどあなたが"親"である必要はない。
親だからこどもに何してもいいくらい偉いとかありえないよ…?
どうしてそれが分からないのか…はぁ。

これは核家族化や情報過多で苦しんでいる親御さんには非常に申しわけない愛されて育ったこどもの言い分ですので真に受けて悪影響受けないで下さいましー。

生めよ、増やせよ
そう神はおっしゃったそうな。
けれど、創造主はヒトを造り慈しんでも育んではくれなかったんですよね。

我々は子が生を受けたなら育む必要があるわけなんで、少子化対策、とやらも神さえ触れなかった育むという行為にもう少し重点を置いたらどうでしょうか。情報過多で育児ノイローゼになってしまう母親に対するケアも必要じゃないかしら。

こどもの出生率があがりました。虐待の増加によりこどもの死亡率もあがりました、じゃ話にならないと思うのだけれど…(´・ω・`)

相変わらずの怪奇文ですみませんでしたm(_ _)m

でも母親は男に同じだけの痛みを与えたらショック死する、と言われるほどの痛みに耐えて子を世に送り出すのだからそうとうなものだと思うんですけどねぇ…。私には無理だ。うん。

私は少子化支援をするべくこどもを産みませんので結局は他人事、という立場の考え方になっちゃってるんでしょうから不快になった方すみませんでした。

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorie徒然

Next |  Back

comments

自信がないから産めないって人は既に多いと思う
僕も結婚ししても相手が不安に感じてるなら子は望まないだろうし・・


ともあれ僕らは焦らず勉強していい大学行って日本の1将来考えましょ!!

せつ:2010/07/28(水) 18:44 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。